“手が動く”DX人材育成サービス

SIGNATE Cloud

組織のDXを加速する
“データリテラシー”の計測・向上・定着を。

E-Learning AWARD 2022
HR TECHNOLOGY AWARD 2022
特許取得済み

累計300

45,000人以上が利用!

* 経産省のデジタル推進人材育成プログラム
「マナビDX Quest」にも使われています

累計300社以上が利用累計300社以上が利用

What’s SIGNATE Cloud?SIGNATE Cloudとは

データドリブンな組織に変える!

“手が動く”DX人材育成サービス

SIGNATE Cloud は、データ活用のスキルと文化を醸成し、
組織のDXを加速するDX人材育成サービスです。

データリテラシー向上がもたらすメリット

  • 客観的な意思決定を可能にします
  • 生産性や業績の向上につながります
  • 企業価値の向上に寄与します
データ活用能力マネジメントシステム
SIGNATE Cloud

SIGNATE Cloud を無料で2週間試せる

無料トライアル
SIGNATE Cloud 資料ダウンロード

サービスの特徴や価格がわかる資料はこちら

資料ダウンロード

Digital TransformationDX人材育成における
3つのハードル

  • 組織のDXを推進したいが何から手をつけたら良いかわからない

    社員個々人&会社全体の
    現スキルがわからない

    優秀/適任社員を発掘できない

  • DX人材を育成しているが育成効果が見えず実務にも繋がらない

    誰に何を学ばせれば
    良いのかわからない

    社員の能動的な学習も得られない

  • DXに重要な「データ活用」のカルチャーが社員に浸透しない

    社員が身につけた知見を
    実務に活かせない

    データ活用文化が醸成されない

スキル定義や定量目標など
「育成計画」が立てられない!

DX人材育成の鍵を握るのは、
育成の適切なプランニング!

その課題、SIGNATE Cloud が解決します!

  • Point1自社のレベルを把握

    社員&会社全体のデータリテラシーを客観的に測定する
  • Point2弱みを補強する教育

    データ活用における自社の弱点を効率的・効果的に補強する
  • Point3更なるレベルアップ

    実践の場を通じてデータ活用のスキルと文化を醸成する
DX推進の鍵を握るのは組織の「データ活用能力」!
SIGNATE Cloud の
カバー範囲
デジタルトランスフォーメーション
SIGNATE Cloud

SIGNATE Cloud を無料で2週間試せる

無料トライアル
SIGNATE Cloud 資料ダウンロード

サービスの特徴や価格がわかる資料はこちら

資料ダウンロード

FunctionsSIGNATE Cloud
3つの機能

1スキルアセスメント

個々の社員がデータ処理スキルと
データ読解スキルのテストを受検することで、
組織全体のデータリテラシーを
計測・可視化することができます!
スキルアセスメント
  • 他社との比較で
    自社のレベルがわかる

    スキルアセスメント
  • 部門や職種ごとの
    レベル差がわかる

    部門や職種ごとのレベル差がわかる
  • 過去受検結果との比較で
    改善がわかる

    過去受検結果との比較で改善がわかる
スキルアセスメント

2スキルアップ講座

個々の社員がレベルに応じて学習を進められる
オンライン講座をご用意しており、
効率的・効果的な
スキル習得を実現します!
  • 単元毎に学ぶ教材
    『Gym(トレーニング)』

    Gym(トレーニング)
    Gym(トレーニング)

    AIや機械学習、深層学習等データ活用に関する幅広い知識とスキルを単元毎に学び、データ活用リテラシーの習得を目指す講座です。

  • PBL形式*の教材
    『Quest(ケーススタディ)』

    Quest(ケーススタディ)
    Quest(ケーススタディ)

    データ分析担当者が実業務で行う工程をストーリーに沿って1つ1つクリアしていくことで、超実戦的なスキルを習得することができる講座です。

  • 実践力を養う
    『Challenge Mission』

    Challenge Mission
    Challenge Mission

    Quest教材で学んだ内容にガイダンス無しでチャレンジ。試行錯誤することでスキルの定着にもつながり、同時に実践力を養うことができます。

3社内コンペティション

実務に近いデータ活用課題への取り組みを通じて、スキル定着や優秀人材の発掘、
データ活用文化の醸成につながります!
スキルアセスメント
  • モデリングコンペティション

    他社との比較で自社のレベルがわかる
    モデリングコンペティション

    業種・難易度別に100種類超のデータセット(分析テーマ)を収載。自社に合うものを1つ選んで*期間等を設定するだけでコンペを開催できます。

  • データソン(アイデアソン)

    部門や職種ごとのレベル差がわかる
    データソン(アイデアソン)

    対戦ゲーム方式と参加者同志での相互評価(審査)による画期的な仕組みで運用不可の最小化及び審査の客観性を担保してのコンペ開催が可能です。

自社オリジナルデータを登録することもできます

User voiceお客さまの声

人事部

特別な環境を準備をすることなく、PCがあればすぐに始めることができる。
講座ごとにコンパクトにまとめられているので、自分の空いた時間に好きなように勉強ができる点も便利。
理解できなかった部分は、後で何度も学び直せるので、個人の習熟度に合わせて学習を進めることができた。

電気・ガス業

Service flowご利用の流れ

● 利用開始まで

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
    • ○ お問い合わせ
    • ○ 無料トライアル申込
    • ○ 資料ダウンロード
    • ○ お打ち合わせ
    • ○ 課題ヒアリング
    • ○ サービス詳細説明
    • ○ 無料トライアル実施

    無料トライアルアカウントでは
    アセスメントも講座も3名・
    10日間受検・受講いただけます

    • ○ 本申込み
    • ○ 受講者登録
    • ○ 利用開始
約2週間

● 利用開始以降

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
  • 現状把握

    対象者にアセスメントを受検いただき、現状のリテラシーを定量的に評価します

  • 講座受講

    アセスメント結果から強みを伸ばし弱みを補強する講座を個々に受講いただきます

  • 効果検証

    講座受講の効果を検証するために再度アセスメントを受検いただきます

  • 現コンペティション活用

    社内の人材&アイデア発掘とデータ活用カルチャー醸成に向けてコンペを活用します

1年間、SIGNATEのコンサルタントが伴走サポートいたします

Questionよくある質問

  • データスキル計測ではどういったスキルが計測できますか?
    DX人材に不可欠なデータ活用能力に必要な基礎的なスキルを計測することが可能です。具体的にはデータの「集計」「加工」といった基本的なデータ処理技術や、データの「分布・関係性」「推移」と言ったデータ読解技術を計測することが可能です。詳しくはこちらからお問い合わせください。
  • データスキル育成ではどういったスキルを育成することができますか?
    計測して判明した弱点を補強するための講座や、基礎的なスキルを身につけてワンランクアップしたい社員向けに、実践力が身に付くプロジェクト体験型の講座をご用意しております。詳しくはこちらからお問い合わせください。
  • データスキル実践ではどのような実践経験を積ませることができますか?
    自社のデータやSIGNATEが用意した業種・難易度別に用意されたデータセットを使って、アイデアソンを開いたり分析コンペを開くことで社内で実践力を養成することができます。詳しくはこちらからお問い合わせください。
  • 契約期間はどのくらいになりますか?
    SIGNATE Cloudは原則1年間でのご契約になります。短期間でのご利用をご希望の場合はこちらからお問い合わせください。
  • 無料トライアルではどこまでが利用可能ですか?
    一部機能に制限がございますが、データスキルの計測・育成・実践の全てをお試しいただくことが可能です。無料トライアルをご希望の場合は、こちらからお問い合わせください。
  • SIGNATE Cloudの機能は全てオンライン上で完結しているのでしょうか?
    データスキルの計測・育成・実践が、全てオンラインで完結します。詳しくはこちらからお問い合わせください。
  • 推奨環境は何になりますか?
    SIGNATE Cloud はGoogleChromeの最新版が推奨環境となります。
SIGNATE Cloud

SIGNATE Cloud を無料で2週間試せる

無料トライアル
SIGNATE Cloud 資料ダウンロード

サービスの特徴や価格がわかる資料はこちら

資料ダウンロード